ガジャモクが試したおすすめなた豆茶を紹介!!

「なたまめ茶」というお茶が、口臭改善にとても効果的ということで、世間で話題になっています。

 

なたまめ茶とは、その名前のごとく、「なたまめ」を原料として作られるお茶のことです。なたまめは、マメ科の1年草で、マメ科の1年草としては最大級に成長する植物で、成長すればその丈は5メートル以上、なたまめのサヤも40〜60センチまでととても大きく、なたまめ一つも3センチほどの大きな豆になります。大きな豆として有名なソラマメが2センチくらいなので、それよりも大きい豆なのです。

 

当サイトでは、このなたまめを使用した、なたまめ茶の効能や副作用などについて、説明していきたいと思います。

おすすめ・ランキング

おすすめNo1!迷ったらこちらをまずお試し!
なたまめ茶で当サイト一番人気の商品です。どのなた豆茶を選ぶかで迷ったらまずはこちら!初回半額、送料無料ではじめられます。

通常価格 3672円(税込)
内容量/一日あたり 30包(1ヶ月分)/約122円(税込)
キャンペーン 定期コース初回半額1836円(税込)送料無料、その後も継続的に10%OFF。その他お得コースあり。

こちらもリピート多数!
冷やしても暖かくても美味しい、保存料なしの優しいなたまめ茶。家族で飲むのにもおすすめできます。

通常価格 2839円(税抜)
内容量/一日あたり 30包(1ヶ月分)/約108円(税込)
キャンペーン 定期コースなら13%OFF、最安2460円(税抜)/1箱あたり、で購入可能。送料も無料に。

安くても美味しい!ティーライフのなたまめ茶
多くのお茶製品を扱うティーライフだから安心!価格的にとてもリーズナブルだから続けやすい。

通常価格 2043円(税込)
内容量/一日あたり 30包(1ヶ月分)/約68円(税込)
キャンペーン 初回限定で15日分970円で送料無料のお試しあり。

どうして今?なた豆茶が注目されている?

 

なたまめの効果とは?

 

なたまめ茶の原料となるなたまめには、含まれる有効成分としてカナバニン、ウレアーゼ、コンカナバリンAいったものがあります。これらの成分は、膿を除去する排膿効果や、炎症を抑える抗炎症効果、肝臓を活性化する肝機能活性化効果、免疫力の向上などといった作用があることが確認されています。そのため、鼻周辺の空洞に膿がたまる蓄膿症などの症状軽減や、鼻水が止まらないといった症状、口内の炎症改善、口臭の予防などにも活用されているのです。

 

なたまめは、古くから膿取りの漢方薬として使われてきましたが、ここ最近になって、その効果が注目されるようになってきました。

 

なぜ、なたまめ「茶」なのか?

 

なたまめは、上記のように様々な効果があることが判明しています。

 

そして、それを体内に取り入れる方法としては、お茶として飲むという方法が一般的です。

 

なぜそのまま食べずに、お茶として摂取することが一般的なのでしょうか。実は、なたまめは成長すると濃い灰汁を含んできます。そして、この灰汁の中に、少量の毒素が含まれているのです。
この毒を取り除くため、加熱(焙煎)してお茶にするという方法がとられるのです。このようにお茶にした場合、毒素による副作用の心配はなくなります。

 

このなたまめ茶には、カフェインが含まれていないので、身体に負担もかけず、寝る前でも飲むことができます。さらに、水と一緒に取ることで、体に素早く成分が吸収することが期待できます。

 

どうせなら!美味しいなたまめ茶を探しましょう!

 

このように、素晴らしい効果が期待できるなたまめ茶。お茶でとるのであれば、どうせならおいしいものを飲みたいものです。では、なたまめ茶はどのような味なのでしょうか?

 

商品によって味に違いがあるのはもちろんですが、一般的には、あまりクセのある味ではないと言われています。麦茶に近いような味といわれることもあるようです。しかしながら、美味しいものかというと、そうでもないという評価をする人もいるようです。

 

毎日飲むものだから、どうせなら美味しいものを飲みたいものです。そこで、たくさんの種類のなたまめ茶を取り寄せて味比べしてみることにしました。

 

当サイトでは、試してみたなたまめ茶について、紹介しています。
商品の特徴や飲んでみての感想などもレポートしているので、美味しいなたまめ茶探しにお役に立てていただければ幸いです。

 

 

 

価格だけではなく原料や味にもこだわりたい!なた豆茶の正しい選び方

 

なたまめ茶を選択する際には、味、価格のみならず、生産場所、安全にもこだわって生産が行われたものであるかをチェックすることが重要になってきます。なたまめ茶はいろいろな場所で生産が行われていますが、鹿児島県吉田町、兵庫県丹波市では、有機栽培の品質に大変優れたなたまめ茶を生産しているようです。

 

毎日摂取することからも、体に害のないものを選択すれば、安心して続けていけるものかと思います。なたまめ茶はカフェインを使用していない上、カロリーもありません。そのため、どなたでも摂取することができますし、製造会社ごとに味や、配合している材料なども違ってきますので、いろいろ試して自分好みの商品を見つけてみてください。

 

安全にこだわったなたまめ茶を選択する

 

なたまめ茶を選択する際の一番大切なポイントは、安全にこだわった製品であるか否かをチェックすることであります。なたまめ茶は兵庫県や中国で生産が行われていることが多いわけですが、なたまめ茶を購入する時にはまずはどこで生産が行われたものかを調べ、なおかつ、安全にこだわったものであるかをチェックしてから購入するようにしてください。

 

特に中国で生産が行われたものに対しては残留農薬に対する検査がきちんと行われていることが大切になってきます。

 

また、副作用を心配する人がいらっしゃるかと思いますが、製造工程において、水での洗浄作業、加熱作業や、焙煎作業が行われた製品であれば、副作用が起きることはまずないので、これらの作業をしっかりと行われたなたまめ茶を選択すれば安心です。

 

品種ごとに味も異なる

 

なたまめ茶と一口に言っても、白なたまめ、赤なたまめ、タチナタマメの3品種が存在し、なたまめ茶で使用しているのは、白なたまめと赤なたまめとなっています。さらにその中でも、白なたまめだけを使用したものや、赤なたまめと、玄米や黒豆、ハブ茶などをブレンドしたものといろいろなものが存在するのです。

 

使用する原料、ブレンド方法次第で、味、風味が異なるため、いろいろ試して自分に合うものを見つけるようにしてください。なたまめ茶を通信販売で手に入れる際には、公式ホームページの口コミもチェックすることをおすすめいたします。そして、長期間お世話になることを考えると、味のみならず、価格なども大切なポイントとなってくるため、トータル的に考えて自分に最も合うものを見つけるようにしましょう。

 

なたまめの生産地や生産手法、製造方法などをきちんと調べる

 

なたまめ茶を購入する際には、なたまめの種類や、生産地、生産手法、製造方法などに問題がない商品を購入することで不安を感じず続けていくことが可能となります。有機栽培の原材料のみを使用したなたまめ茶も存在するので、しっかりとチェックした上で購入するようにしてください。

 

また、同じなたまめ茶でも商品ごとに味、使用している原材料が異なるため、個々人で好き嫌いは分かれてくるものと思います。その中で自分で最適な商品を見つけることができれば、いつでも楽しく飲めて、あなたの健康を保つことにもつながっていくでしょう。

なたまめが効能を発揮する症状

 

邪魔なものを取り除くならなたまめが最適!

 

なたまめは体内に溜まっている毒素と膿を排出しやすくする効果を秘めています。

 

このことから中国では薬用だけではなく、身体に良い料理の材料としても使われており、タンパク質や鉄分などの成分もたっぷり含まれているため、とある冊子では正式な医療用の薬品として扱われているようです。

 

なたまめを原料として作られたお茶は、血の巡りや冷え性を改善させてくれると大勢の人から評されています。つまりなたまめを摂取すると、内臓がスムーズに働くように促して、今までよりも効率良く身体を動かすことが出来るのです。今で言うデトックスですね。

 

肥満で悩んでいる人にもぴったり!

 

いらないものを身体の外へと出してしまうということは、そのぶん痩せられるということでもあります。実際になたまめを摂ったら体重が落ちたという話も少なくありません。ただしこの場合、単に減量出来たというよりも、便秘やむくみが治ったことで結果的に体重も少なくなったといった方が正しいかもしれません。

 

特に便秘がなくなると、新陳代謝の働きが活発になるので、なたまめを欠かさずに摂っていれば、いつかはすらりとした体型になる可能性があります。

 

ですがなたまめやそれを使った加工品はあくまでも食べ物です。副作用が起こることはほぼないと言えるものの、何かしらの薬を定期的に飲まなければならない時は、念のために主治医から許可をもらって下さい。

 

複数の製品で迷ったら比べてみよう!

 

なたまめ茶を購入するポイントは、費用や品質も重要ですが、やはり「味」は大事です。どれだけメリットがあっても、口に合わなければ継続的に飲むのは難しいかと思われます。何種類かを飲み比べてみて、癖がなくて飲みやすいものを探し出して下さい。

 

また、なたまめのアクには毒性があると言われています。とはいえ、どのメーカーやブランドもアクを抜くための下処理を行っているので、どちらかというと原産地に注目することをおすすめします。なるべく日本で作られているものを選んで下さい。生産者の顔写真が確認出来ればなお良いでしょう。メーカーのホームページがあるならそちらを閲覧すれば、いろんな情報が得られます。

 

値段に関しては、1リットルがいくらになるのかを目安にしましょう。味と値段のバランスが取れているものを使い、健康的な身体を手に入れて下さい。

なた豆茶には副作用は無い?

 

薬効の強さが副作用と勘違いされることがある

 

なたまめはスーパーなどで食品としては販売されていませんが、これはなたまめが持つとても強い「アク」が原因です。薬効がとても強力ですので、このアクをしっかりと抜かないと、敏感な人は下痢や嘔吐をしたり、肌トラブルが起こることもあるようです。

 

このような身体の反応が現れますので、それをなたまめの副作用と勘違いされることがあります。なたまめは、あまり料理に慣れていない人が気軽に使うと、体調を崩してしまう可能性もありますので、要注意なのです。

 

なたまめ茶に副作用の心配はある?

 

なたまめのアクによる体調不良はありますが、なたまめ茶を飲んだことによって副作用が出たという話は現段階ではありません。なたまめ茶として製品化するときにしっかりとアクも取られており、十分な焙煎もされますので、身体がびっくりしてしまうような作用は起こらないのです。

 

もしなたまめ茶で副作用や健康上の被害が現れた事例があるのなら、インターネットを検索するだけ情報があるはずです。特に健康食品のことは、厚生労働省を始めとした行政機関のホームページで何かあれば情報公開されるはずです。

 

しかし、なたまめ茶の副作用や健康被害ということで検索しても、そういった情報は見つかりませんでした。もちろん人によって身体に合う・合わないということはありますが、少なくとも日本で手に入るなたまめ茶については副作用の心配もなく安心して飲めそうです。

 

なたまめ自体を食べると体調を崩すこともあるという素材ですので、安全性や副作用が気になるのは当然だと思います。だからこそ、正しく管理された工場で素材にこだわって作られた商品を選んで、安心して飲むことが大切です。健康食品の製造や販売に関わっている人には、私達消費者に安全な製品を届けてくれるよう徹底してもらいたいですよね。

 

なたまめ茶で健康で楽しい毎日を!

 

なたまめ茶は毎日好きなときに1杯を目安に飲むだけでも健康的な毎日をサポートしてくれます!

 

そのほかにもおすすめポイントがたくさんあります。

 

  • 家族皆で美味しく飲める
  • カフェインレスなので寝る前でも安心
  • 水筒に入れれば外出先でもOK

 

なたまめ茶は色んな症状にポジティブな効果が期待できますので、ぜひご家庭の皆さまで一緒に飲んでみたいものです。
少しでも気になったら、ぜひこの機会になたまめ茶で健康な毎日を手に入れてください!

飲む量はどれくらいが正しい?なたまめ茶の飲み方ポイント

 

健康茶はいろいろありますが、このページではなたまめ茶についてピックアップして紹介しています。

 

さて、なたまめ茶といっても各メーカーからいろいろなタイプのものが出回っているので、どんな飲み方がいいのかわからないという時もありますね。

 

その商品によって、1袋に入っている量が違うので、飲み方も変わってきます。また、原料であるなたまめの種類によっても、お茶を煮出す濃度が違うので、どの飲み方がいいということは断言できないようです。

 

一番いいのは、まずはその商品に書かれている飲み方を忠実にやってみて、それから自分の好みにアレンジすることかな、と思います。

 

でも、多くのなた豆茶に飲み方として共通して気を付けたいこともあるので、ここにまとめてみました。

 

 

 

なたまめ茶基本の飲み方

 

なたまめ茶は、基本的にお湯で煮だして飲むタイプと、急須や湯飲みでそのまま飲めるタイプのものとがあります。急須や湯飲みにそのままティーバッグを入れた状態でお湯を注ぐだけのタイプは、それだけで成分がきちんとお茶として出てくるので、簡単に作ることができますね。飲みたいと思った時にさっと飲めるので、忙しい人にもおすすめです。

 

でも、なたまめ茶の良さをじっくり味わいたい人は、きちんと煮出して飲む方が、その有効成分が抽出されやすいといいます。ですので、健康効果を最大にしたいという人は、煮出して飲むとよいでしょう。

 

夏場は、ちょっと熱いお茶は飲みにくい、ということであれば、煮出したなたまめ茶を冷やして飲むこともできます。煮出した後に粗熱を取り、冷蔵庫で冷やすと美味しくいただけますね。水出しできるタイプのものもありますので、面倒な人はそちらを選ぶのもおすすめです。

 

なたまめ茶を飲む回数やタイミングは?

 

なたまめ茶はあくまで健康茶ですので、お薬のように一日何回飲まなくてはいけないということはありません。

 

また、飲む時間も特に決まっていないので、自分の好きなタイミングで飲むとよいでしょう。食事をしながら飲む人もいれば、毎日の水分補給としてマイボトルに入れて持ち歩く人もいます。特に口臭や口内衛生のためになたまめ茶を利用したいという人は、飲むだけでなく、なたまめ茶でうがいをするという方法も良いようですよ。

 

なたまめ茶を飲む量

 

同様になたまめ茶を飲む量というのも決まっていません。でも、一般的には1日500ml程度を目安にして飲むといいみたいです。

 

ただ、こういう健康効果というのは個人差があるので、1日にたくさん飲めば効果が速く表れるというものではありません。なたまめ茶のメーカーによっても異なりますので、そのパッケージに書かれている飲み方に従って飲んでみるとよいでしょう。

 

また、なたまめ茶を出すときの濃さによっても、感じ方が変わってくるはずです。味が薄いと感じたり、あまり健康効果が感じられないときには、少し濃いめに煮だしてみるとよいかもしれません。反対に味が濃くて飲みにくいと感じたり、何かしらの違和感があったときには、少し薄めに作ってみましょう。

 

このように自分の体調に合わせて、量や濃さを調整できるのも、なたまめ茶のメリットの一つです。

 

なたまめ茶は続けることが最大のポイント

 

なたまめ茶に限ったことではありませんが、こういう健康茶は継続して初めてその効果を感じるものです。ですので、2,3日で飲むのをやめてしまったりせずに、長期的に飲むようにしてみてください。まずは1か月続けることを目標に、自分に合った飲み方で始めてみてはどうでしょうか。

更新履歴