ティーライフのなた豆茶ブレンドの人気の理由

健康や美容のアイテムを販売している大手、ティーライフのことは、どこかで耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

その「ティーライフ なた豆茶ブレンド」が最近話題になっているみたいですね。

 

ノンカフェイン、ノンカロリーなので、ダイエットにも向いていて、老若男女問わず、家族みんなで飲むことができます。

 

そんな「ティーライフ なた豆茶ブレンド」の特徴をまとめてみました。

 

安くても美味しい!ティーライフのなたまめ茶
多くのお茶製品を扱うティーライフだから安心!価格的にとてもリーズナブルだから続けやすい。

通常価格 2043円(税込)
内容量/一日あたり 30包(1ヶ月分)/約68円(税込)
キャンペーン 初回限定で15日分970円で送料無料のお試しあり。

 

「ティーライフ なた豆茶ブレンド」はお手頃価格がうれしい!

 

 

なたまめ茶というと、健康茶としてはよく知られているものの、比較的お値段が高いので手が出しにくいという人も多いのではないでしょうか。

 

健康にいいとわかっていても、あまりに高いものでは長続きしませんよね。それが、「ティーライフ なた豆茶ブレンド」ならとってもお買い得なんです。

 

15日分はいって、970円、30日分だと1,944円というのですから、かなりお財布にやさしいですよね。

 

また、なた豆は中国産ですが、その他にも健康に良いといわれる食材がたっぷり使われています。

 

これで、この価格なら、ちょっとお試ししてみたいという人にも敷居が低いですね。

 

飲みやすいから続けやすい

 

「ティーライフ なた豆茶ブレンド」は味にもこだわっています。

 

中国産のなた豆に加え、タイ産のはと麦、北海道産の黒豆を使用していますが、その配合バランスが抜群によいので、とても飲みやすいんです。

 

健康茶というと、癖があって飲みにくいというイメージがありますが、「ティーライフ なた豆茶ブレンド」は味にもこだわっているので、本当に健康茶という感じで飲めるんですよ。

 

「ティーライフ なた豆茶ブレンド」に含まれる素材について

 

 

先ほども言いましたが、「ティーライフ なた豆茶ブレンド」にははと麦と黒豆が含まれれています。はと麦は雑穀の王様とも呼ばれるくらい、栄養価が高いことが知られていますよね。

 

その種から抽出できるヨクイニンについては、よく知っている人も多いのでは?

 

これにはたんぱく質の他、アミノ酸や食物繊維、ビタミン群、カルシウムや鉄などのミネラルもたっぷり含まれています。一方、黒豆の方も最近健康食として話題になっていますよね。

 

黒豆は大豆の一種ですが、アントシアニンやサポニンの他、大豆イソフラボンも含まれています。

 

さらに、たんぱく質、アミノ酸、食物繊維に加えて、ビタミンとミネラルも豊富です。

 

これだけしっかりと健康に良いものが使われているのに、家族みんなで楽しめるくらい味がいいのは驚きですね。

 

「ティーライフ なた豆茶ブレンド」の安全性も

 

ティーライフというと、かなり有名なメーカーさんですので、それだけでなんとなく安心してしまう人もいるでしょう。口コミを見ても、いつも評価が高いのも信頼感が増しますよね。

 

そんな「ティーライフ なた豆茶ブレンド」は、もちろん味がいいだけでなく、安全性にも力を入れています。農薬検査もしっかりと行い、常に徹底した品質管理を行っています。

 

「ティーライフ なた豆茶ブレンド」の飲み方は?

 

最後に飲み方を少し説明しておきます。

 

「ティーライフ なた豆茶ブレンド」は、テーバッグなのでお湯を注ぐだけで飲めるタイプです。わざわざ煮だしてお茶を作る必要がありません。

 

ティーバッグ1つに対してお湯を500mlくらいを目安に作ればOKです。3分程度蒸らして自分の好みの濃さになればそれで完成です。

 

もちろん、冷やしても美味しく飲めますし、マイボトルに入れて携帯するのもおすすめですよ。

 

安くても美味しい!ティーライフのなたまめ茶
多くのお茶製品を扱うティーライフだから安心!価格的にとてもリーズナブルだから続けやすい。

通常価格 2043円(税込)
内容量/一日あたり 30包(1ヶ月分)/約68円(税込)
キャンペーン 初回限定で15日分970円で送料無料のお試しあり。