花粉症・アレルギー鼻炎の基本情報と対応法そしてなたまめ茶の効果について説明します

花粉症・鼻炎アレルギーについて

 

人は元からアレルゲンをそれなりに蓄積できる器のようなものを持っていて、時間をかけてその器にアレルゲンが蓄積していき、器から溢れた時がアレルギーの症状がでた時とよく説明されます。

 

この器のサイズは人により様々で、器を持つことなくアレルゲンを排出することができる人もいるので、人により症状がひどかったり、大したことがなかったりします。

 

鼻炎の症状がでている人にしたら春は嫌な時期です。症状がひどい人は注射を打ったり、薬を使用したりしていますが、常に薬を使用することが嫌な人もいるそうです。

 

なたまめの効き目

 

アレルギー性の鼻炎には、なたまめの血行促進効果が効きます。体内の循環が上手く行われるようになるので、鼻が通りやすくなります。そのうえ、なたまめには解毒効果もあるので体内で自分自身を傷つける毒を出すことができると、花粉症やハウスダスト等のアレルギー性鼻炎にも良い効果をもたらすかも知れません。

 

そして、なたまめの効果の中で注目したいのが、代謝を促すことにより免疫力を上げることです。

 

体全体の代謝を上げることで、体に良くないものを排出しやすい体にするので、ひどい症状を治めることに繋がるかもしれません。

 

効果的な成分について

 

花粉症やアレルギーに効き目があるナタマメの成分はカナバニンです。抗炎症作用があるため、アレルギーが原因で炎症が起きている部分に効果的です。他に、マグネシウム、カリウム、亜鉛等のミネラルもたくさん入っているので、代謝を促し免疫力をアップさせ、デトックス効果もあります。

 

なたまめ茶で鼻炎解消出来る?

 

ここで、なた豆茶により鼻炎の症状が良くなったかたの体験談を紹介します。

私の場合、花粉症とまではいかないけど春になると少し鼻がムズムズしはじめます。朝起床すると鼻が詰まっていることが多々あり、外にでるとくしゃみが出るという症状で、病院に行き診察してもらいましたが医師には「まだ軽症でしょう」と言われました。そこで、友人に勧められたなたまめ茶を飲み鼻炎がずいぶんと解消しました。

 

朝起床時に鼻が詰まっていた時にお茶を少しずつ飲むことで鼻が通り始めることがあり、続けているうちに鼻づまり自体も治まってきた感じです。花粉症の症状が重症な人はなたまめ茶のみで解消することは困難かもしれませんが、ちょっとした解消法として生活の一部とし毎日飲み続けるのは効果的かもしれません。

 

なた豆茶はあくまで自然から出来るお茶であって薬ではありません。重い症状の場合は医師に相談するのが一番です。しかし、軽い家風症や鼻炎程度の症状をお持ちの方でしたら試してみる価値は充分にあるでしょう。