なた豆茶はこんな症状におすすめ!

むくみと関節痛の関連性色々な原因で起こる関節痛を抑える効果がなたまめにはあります。なたまめには、抗炎症作用や血行促進、免疫力の上昇など色々な効果があり、これらがまとまり作用することで関節痛を抑える効果に繋がるといわれています。この関節痛ですが原因の1つとしてむくみが関わっていることもあるようです。むくみなどで筋肉量が減ることにより関節痛が発症することもあります。なたまめには利尿効果もあるので、その...

花粉症・鼻炎アレルギーについて人は元からアレルゲンをそれなりに蓄積できる器のようなものを持っていて、時間をかけてその器にアレルゲンが蓄積していき、器から溢れた時がアレルギーの症状がでた時とよく説明されます。この器のサイズは人により様々で、器を持つことなくアレルゲンを排出することができる人もいるので、人により症状がひどかったり、大したことがなかったりします。鼻炎の症状がでている人にしたら春は嫌な時期...

歯周病と歯槽膿漏について齢を重ねるごとに歯茎が減り、そこに歯石や歯垢が詰まっていき歯茎が腫れて膿んでしまうことを歯周病や歯槽膿漏といいます。30代程度から発症しやすいのですが気付いていない人も多数いて、歯茎から血が出てようやく気付く“隠れ歯槽膿漏”の方もいます。歯茎が赤っぽく腫れているようでしたら歯槽膿漏になっているかもしれません。歯槽膿漏は虫歯を引き起きしやすく、歯の健康を害す以外に、膿んでいる...

痔ってどんな感じ?人にあまり知られたくない病気のひとつである「痔」。男性に多い病気のイメージですが、本当は女性に多い病気である「痔」。「痔」は、お尻にある静脈が何らかの原因で圧迫されて、血流が滞ることでできる病気で、特に運動不足やデスクワークなどお尻を圧迫しやすい人におこりやすい病気です。ほかにも、便秘でいきんでしまったり、排便をするときに肛門が切れてしまい出血する「切れ痔」、肛門の外側や内側に膿...

蓄膿症について蓄膿症とは、副鼻腔炎が長期化してしまう症状のことを言います。人は風邪をひいた時などに膿が蓄積することがありますが、その膿が外部へ出ていくことなく、残ってしまうことで発症するケースが多いようです。匂いを伴う鼻水などが蓄膿症の主な症状ですが、症状が重くなると、鼻の周辺に痛みが出たり、匂いを感じなくなったりすることもあり、人によっては手術が必要な場合もある恐い病気となっています。年齢に関係...

風邪を引く原因は、鼻や喉にウイルスが入ることです。ウイルスが原因で風邪を引くようになります。そのウイルスは風邪を引いている人から感染ってくるわけですが、そのときの自分の体調次第で風邪を引きやすい引きにくい(感染しやすい・感染しにくい)ということになります。つまりは、自分自身の抵抗力が弱っているときは風邪を引きやすいと言うわけです。風邪を引いてしまうと、熱が出たりくしゃみや鼻水が出たり、喉が痛くなっ...